2014年1月25日土曜日

「sumica」そろそろ"終の住処"について考えようか。


いま持っている本の一冊「sumica」。
(アマゾンへのリンクはこちら

片づけをし始めている母親に渡そうと思って買った本でしたが、
渡すタイミングを逃し、シンプルライフを考える上での
参考書として持っています。

50代からの方々の暮らしが写真と一緒に綴られています。
私のお気に入りは博多さんと田沼さんのお家です。

それぞれの節目で住む環境を変える、
環境を変えるとともに、自分の所有しているモノの見直しをする、
という考えに同感です。

同じ場所に住んでいるとモノがたまります。
定期的に見直しをしても!
モノって不思議ですね。

使えるモノは大切に使い、必要のないモノは手放す、という
判断基準をもう少し自分の中で明確にしたいと思いました。

いいともに出ていた堺雅人さんのお話のように。


さて、この本を母親の誕生日に贈ろうと思います。
迷惑かもしれませんが、「一緒に片づけはできないけど、
応援してます!」の思いを込めて。



  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村


Sometimes you need to stop and think in your life.



2 件のコメント:

  1. 堺さん いいともで私も見て感銘うけました!

    相当 物が無さそうで もっと話しを
    聞きたかったです。

    わごむなんて無いですよ。。。
    ペンは一本くらいかなぁ
    何も無い部屋で楽屋みたいと言われます

    とか 言っていて 驚愕&痛快でした。

    物が少ない人は ほとんどが
    キレイ好きですよね?
    物が多くて掃除好きな人は
    余り知りません。 (^_^)
    いると思いますが一日中を
    掃除に費やしてしまいそうですね。

    SUMICAを検索してみたら
    類似本も沢山あって
    ワクワクしてきました。
    今日 本屋でチェックしたのですが
    あまり見つからず・・・
    今後 まめに探してみる楽しみが
    できました。


    返信削除
  2. aliceさん、コメントありがとうございます!
    本当に堺さんを見習いたいと思いました。

    sumicaは自分の将来のために読んでおいてよかった!
    と思う本でした。

    返信削除