2014年7月22日火曜日

大量の洗剤と柔軟剤


数ヶ月前に引っ越しをしたときに引っ越し祝いを同僚からもらいました。

大量の柔軟剤と洗剤

これ以外にキッチンペーパー4本入りをもらいました。
ちなみにその同僚は日本人ではありません。
こういう習慣があるんだと驚きました。

洗剤は以前使っていたモノがなくなりかけていたので使い始めています。

柔軟剤は以前のモノがまだ残っているので、タッチせず。
これだと2年か3年ぐらいは持ちそうな感じ…

今住んでいる国は硬水なので、柔軟剤がないとパリパリに洗濯物が仕上がります。

全部使い切るのは無理なので、子供がいてよく洗濯をする友人家族が
必要そうであればあげようかなと思っています。




  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村


   How much is enough for one person?

2 件のコメント:

  1. こんにちは 初めてコメントします のん と申します。

    私の住んでいた国では引っ越し祝いに洗剤とか、トイレットペーパー等送っていました。
    私も何度か持っていきましたが、とっても重たいので(重たいものも好まれるお国柄だったので・・・)友人宅の近くまで行ってから入手するのが習慣でした。
    大家族が主流のお国柄でもあり、一人暮らし用の物が無くて、何でも大量何でも特大でした。こちらを拝見して思い出しました。
    私は懐かしい気持ちで拝見しましたが、実際に大きな洗剤を受け取ったら、どうやって使い切ろうか、考えてしまいますよね。

    返信削除
  2. のんさん、初コメントありがとうございました!

    やはり国によってそういった習慣があるんですね。
    柔軟剤の方はまだ手を付けていません…

    今住んでいる国もあまり一人暮らし用が少なく、
    一度に大量に買って長く使うことが多いです(苦笑)。

    改めて日本は一人暮らしでも無駄がなく住める場所だと
    気がつきました!

    返信削除