2014年11月25日火曜日

モノの適量


所有するモノの適量は人によって違います。
たくさんのモノが必要なお仕事もあるし、一緒に住む家族の
人数にもよります。

先日、一人暮らしの友人の引越を手伝う機会がありました。
モノに対する価値観や適量が全く違うことに気がつきました。

友人の荷物は、自分が半年前に引越をしたときと比べると、2、3倍以上。

大きな家電や家具以外にも細々としたものがたくさん。
ほこりをかぶっているものもたくさんありました。

彼女のモノをみて、改めて自分はたくさんのモノに囲まれて暮らす日々は
耐えられないかもしれないということに気付きました。


今回のお手伝いを通じて、自分はもっともっと身軽になろうと思いました。

そして「少ないモノで暮らす」ことは自分にとって、とても大切なことだ、と。




  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村


 How much is "enough" for YOU?

0 件のコメント:

コメントを投稿