2015年3月10日火曜日

日記を手放す - Part 1


今までなかなか手につけられなかった日記。
10代のときに書いた日記を処分することにしました。

一人暮らしをしているので、もし何かあったときに読まれるのは
恥ずかしすぎる!という思いからです。

パラパラっと読みながら、破ってゴミ箱へ。
その頃を思い出したい時は写真があるので、それで十分です。


青春をありがとう〜!

さて、20代以降に書いた日記がまだ3冊残っていますが、
こちらはまだ処分する勇気がありません。
いろいろな節目があったからでしょうか。

現在30代ですが、今でも自分の思いや出来事を綴っています。
いずれ書いたモノは捨てるとわかっていますが、自分の行動や思いを
振り返ったり、整理するセラピーのようなものです。



  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村

 "A picture is worth a thousand words" - very true especially your memories

0 件のコメント:

コメントを投稿