2015年5月20日水曜日

日記を手放すーPart2


以前、過去の日記を一冊手放していました。(こちら→

今回は10代後半〜20代前半(主に大学時代)約7年分の中身がある
日記を手放しました。



大学(日本ではなく海外)は、みっちり勉強しないと落第になるシステムだったので、
人生の中で一番勉強していた時期でした。

合間にスポーツにも真剣に取り組んでいました。
進路に迷ったり、たくさん恋愛もしたり、多感な時期でした。

果たして、その頃思っていた「大人の自分」に今はなっているんでしょうか。
仕事にしても、プライベート、住んでいる場所についても。どうなんでしょう。

親にはいろいろとやりたいことをやらせてもらったことに感謝。
自分が思う「生きる道」を信じ、投資してくれて、本当にありがとう。

そんな思いで手放す日記です。




  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村

 Letting go of my journal no. 2 is a liberating experience.

0 件のコメント:

コメントを投稿