2015年7月28日火曜日

お家の書類:不要なものは破棄


税金・確定申告関連の書類を提出する必要があったので、他の書類も見直し。

Kindleでたっくさんの「必要十分」を読み、特に「書類の処分の仕方」と
「思い出は思い出して楽しむ」が勉強になりました。

結構な量の書類と思い出を処分することができました。

・税金関連の書類:保管が必要なもの以外は破棄
・前年度の月間スケジュール帳:写真を撮って、必要事項は今年分に書き写し、破棄。
・旅行記4冊分・半券など:写真を撮って破棄。記録さえ残っていればよかったことに気づく。
・旅行先で買ったポストカード:旅行した時に送らないと意味がない!お気に入りの2枚を残し、後は破棄
・8年前に退職した時にもらった色紙:写真を撮って、はさみで切って破棄。
・小学校時代の文集:写真を撮って、破棄する予定。
・小学校時代の自作本:写真を撮って、破棄する予定。

思い出系はやっかいですね。卒業証書などはまだ破棄していません。




  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村

 Have clear rules for saving paper documents!

2 件のコメント:

  1. simple さん、おはようございます。こちら、29日の朝7時前です。
    いつも「襟を正したくなる」記事をありがとうございます。

    「思い出は思い出して楽しむ」…そうですよね。いい言葉です。
    私は「思い出は胸の中にある」をスローガンに、(ぶ厚い)アルバムを整理しました。
    結果、29冊→16冊になりました。(まだ多いですけれど…。)
    今年の2月頃のことでしたが、半年くらい経った現在、何も後悔はありません。
    「今まで何にこだわっていたんだろう?」と思います。

    先日の「食器類」の記事もいい刺激になりました。

    ではでは。またおじゃまします。

    返信削除
    返信
    1. Cotyさん、コメントありがとうございます。

      書類は比較的簡単ですが、アルバムなどはもっと難しいですね。以前、写真の整理に取り組みましたが、結局写真(プリントしたものとデジタル)をどうやって管理していけばいいかわからず、そのままにしています…

      次の課題にします!

      削除